HOME施工事例アプローチ > 割栗石詰メッシュボックスを使った個性的な門構え|新居浜市|

割栗石詰メッシュボックスを使った個性的な門構え|新居浜市|

H様邸アプローチ

塗り壁のすっきりとした建物には植栽がよく映えます。
そのためアプローチ前の車があがるスペースも植生舗装材を用いてグリーンを多く取り入れた新居浜市のエクステリアです。
白の塗り壁門柱には穴開け加工を施し、前面に割栗石入りのメッシュボックスを設置して立体感をだし、個性的に仕上げています。

植生ブロック

こちたの植生舗装材は東洋工業のグラス・ハイブリック3。
緑化率は59パーセントです。
無機質になりがちなカースペースに緑を取り込む環境を考えた舗装材です。
コンクリート舗装だけのアプローチやカースペースなら最高時の表面温度は60度前後まで上昇しますが、植生舗装材を用いた場合はその温度を20度程度引き下げてくれます。
ガビオス

割栗石詰メッシュボックス“ガビオス”。
お庭に個性を与えてくれます。
ヘデラ等つる植物を絡めても雰囲気が出て素敵です。
割栗石の他に、木材やガラス素材を詰めることも可能です。






コンクリート枕木

アプローチはタイルの色と合わせたコンクリート製平板敷。
アクセントにコンクリート製枕木も建てています。

H様邸花壇

建物裏側の庭スペースでは、お客様ご自身が植えていただく花壇を設計しました。
コンクリート焼成レンガを用いて柔らかい雰囲気に仕上げています。
お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook