HOME施工事例エクステリア > 内と外を程よく仕切ったエクステリア|四国中央市|

内と外を程よく仕切ったエクステリア|四国中央市|

内と外を程よく仕切ったエクステリア

プライベートを大事にしたいけどあまり囲いすぎるのも・・・そう考えていらっしゃる方も多いかもしれません。
このプランは「いかに見せるか」という視点からプライベートスペースとオープンスペースを区切った四国中央市の物件です。
道を歩く人からの視線や、窓の位置を考慮した塀の高さや木々の配置になっています。
まだまだ植えたばかりで木々は小さいですが、年数が経つ内に窓の目隠しの役割も果たします。


アプローチ

コンクリート焼成レンガ敷きとジュラストーン乱貼りのアプローチです。
コンクリート基礎を施しているため、車の乗り上げも可能です。
お客様が来た時も安心の設計です。
ウッドデッキ

塀の内側には芝生とウッドデッキ。
お子様が遊べるスペースです。
リビングから続くデッキスペースはお部屋を広くみせてくれます
デッキ側からの風景

デッキ内側からの様子です。
化粧ブロック塀の間にアルミスリット柱を組み込むことで空間に軽さをだしました。
目隠し塀

隣家との境界は高さ1.6mの目隠しフェンスを設置しました。
ルーバータイプで風通しもあるタイプです。
お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook