イロハモミジ

イロハモミジ

カエデ属の中でもっともポピュラーな種で紅葉の代表格です。葉は手のひら状に深く5~6裂します。和名はこの裂片をいろはにほへと・・・と数えたことに由来します。
成長は早く樹高の割に枝幅が広がります。
特徴である紅葉は10~11月頃。黄褐色から紅色に染まってから散ります。寒暖の差が大きいとより深い紅葉が楽しめます。
南から西の日当たりの良い場所に植えると葉が焼けたり乾燥で丸まってしまうことがあるので少し注意が必要です。
大きく樹形を乱す徒長枝等は若葉が出る前の落葉期に剪定し、自然な樹形を楽しむようにしましょう。
テッポウムシ・イラガに注意。見つけ次第薬剤で駆除しましょう。

紅葉だけでなく新緑の若葉もとても美しく、和洋どちらのお庭にもあう樹木です。
イロハモミジ 花
新緑と花
花期 4月頃
イロハモミジ実
結実期  7~8月頃
紅葉
紅葉 10~11月

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook