HOMEおすすめ草木グランドカバー > ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

宿根草
比較的長く花が楽しめ、秋の七草の一つとして古くから親しまれ、和の趣が魅力的です。
枝を長く垂らすミヤギノハギが最もよく植えられています。他にもヤマハギや白花のシロバナハギ、白と紅紫、あるいは黄色が混じった花が咲くソメワケハギやキハギなどの品種があります。
土質を選ばず日当たりのよく水はけのよい場所を好みます。
春~秋の生育期には極度の乾燥に気をつけ、開花を確保するために毎年、落葉してから2月頃までの間に剪定を行い株元10~30㎝のところまで切り戻すとよいでしょう。

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook