HOMEおすすめ草木花の咲くもの > ミツマタ

ミツマタ

ca1156bec66dcec7fa13725877476bdb

低い位置で良く分岐し、多くの枝先から毎年さらに同じように枝分かれしていくので自然に倒卵型の樹形にまとまります。
枝はやや太く、名の通り3つに分岐します。
日本へは古くに渡来し、室町時代には栽培されていました。現代では紙幣の原料になることで知られています。
3~4頃葉に先だって黄色で芳香はある筒状の小さな花の塊を枝先につけます。冬季の蕾も特徴的で面白いです。

ベニバナの品種もあります。
ミツマタ 花2
 花期 3~4月
ミツマタ 蕾
蕾の様子

ミツマタ 葉
葉の様子

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook