HOMEおすすめ草木常緑 高木 > ヒメユズリハ

ヒメユズリハ

ヒメユズリハ樹形

暖地に自生する常緑広葉樹で古くから庭木として利用されてきました。
ユズリハは若葉が十分成長してから古い葉が落ちるので、親から子へと順調に「家督を譲る」事ににたとえて名前がついた縁起木です。そんなユズリハよりやや葉が小さいのがコチラノヒメユズリハ。
端正な樹形で、柔らかい雰囲気が楽しめるのでシンボルツリーとしても用いられます。
剪定管理は特に必要ありませんが、日陰で間伸びした場合や、スペース上大きくなりすぎた場合に不要な枝を切ります。適正時期は6~7月、11~12月です。
耐寒性、耐病性が強く、害虫もつきにくいです。耐陰性も強いので日陰に植えることもできます。

ヒメユズリハの実
 結実期 10~11月
ヒメユズリハ花
 花期 4~5月
ヒメユズリハ 新芽
新芽の様子
ヒメユズリハ株立

株立の樹形もあります。

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook