HOME植物の育て方植物の病気 > ウドンコ病

ウドンコ病

c1c1055301c68ffbb3d6c097d7d7718d
ウドンコ病

白い粉状の斑点ができ、やがて葉全体が白い粉を吹いた ようになります。
カビが葉面を覆うので、樹勢が衰えます。
盛夏の高温時には病勢が一時衰えますが、秋には再び活 動を開始し、病状が進展します。

防除法
 
病落葉は集めて焼却します。
冬に石灰硫黄合剤70~80倍液を散布すると越冬菌の活 動を抑えることができ、かなり有効です。
発生初期にトップジンMやベンレートなどの殺菌剤を散布し ます。
生育期にはミラシネン水溶剤1000倍(8回以内)、モレスタ ン水和剤2000~3000倍、バイトレン水和剤5の1000  倍などを6月頃~9月頃まで月2回程度散布します。
盛夏の8月は散布しなくてかまいません。
 
主な樹種
ウメ・カエデ・ケヤキ・サクラ・サルスベリ・シイ・モモ・ハナミズキなど

エクステリア施工事例
  • おすすめ草木
  • お仕事の流れ
  • 植物の育て方
  • よくある質問
  • こんな仕事ならお任せください!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • Hug仲間
横内 文行
Yokouchi Fumiyuki
しあわせ・感動プロデュース”をコンセプトにお客様の「わぁ~素敵!」を実現できるようスタッフ一同、心をこめてデザイン・施工をさせていただいております。「世界にたったひとつ、私らしさがつまった庭」たくさんのお客様の満足に出会えますよう頑張ります。
facebook